福岡・薬院エリアの静かな住宅街。2016年4月にオープンした「博多和食いしくら」。

奥まったところにあるので見つけたときは、まさかこんなところに和食店がと驚くはず。食事とお酒を大いに楽しむ福岡の人々の心を捉えている。
 
店主は、佐賀県唐津出身の石倉真孝(いしくらまさたか)氏。料理人としての経歴は、16歳で務めた欧風レストラン【海浜館】からはじまり、25歳の時には福岡の【食の楽縁 暁】の立ち上げから参加し、料理長として腕をふるった。
 
こうした様々な経験から、魚の美味しさを存分に引き出す確かな腕前、バラエティに富んだ客の好みの要望に柔軟にこたえてくれる「博多和食いしくら」の姿勢が生まれたのだろう。
 
店内のカウンター越しにある生簀では、店主自慢の活きのいい魚介が泳いでいる。注文があってから生簀からすくいあげ捌いてくれるのが醍醐味だ。
 
時に、生簀いっぱいの大きさを誇る巨大なクエもお目見えするいしくら。
 
美味しい「魚」と博多の料理を食べたいとき、誰かと気軽に立ち寄れる場所として重宝したい和食店だ。
writer:Chie





 
クエ鍋 一人前4,000円〜 ※写真は二人前
 
新鮮な素材そのものをシンプルに味わうのが、いしくら流。
寒くなってくると恋しくなる鍋料理。クエの上品で淡泊な身を惜しみなくたっぷりといただこう。
一人前から注文できるのがうれしい。
 
 
 
 
カワハギの刺身 1尾ごと 3,500円〜
 
旬は10月中旬〜。
生簀からすくいあげた活き造りだからこその歯ごたえを堪能してほしい。




 
 
【博多和食 いしくら】

住所 福岡県福岡市中央区薬院2-17-6
 
電話 092-286-3435
 
営業時間 昼11:30〜(L.O.13:30)※予約のみ
       夜17:30(L.O.23:00)
 
定休日 日曜日
 
収容人数 21席
 
個室 有(6名様まで)
 
貸切 可(ご相談ください)

駐車場 なし
 
お子様 可

アクセス 福岡市営地下鉄七隈線「薬院大通」駅より徒歩5分。1番出口を出てすぐです。
 
平均予算 8,000円〜10,000円
 
メニュー 自家製辛子明太子 4本入り2,500円/6本入り3,600円
      松花堂弁当 2,000円〜

ドリンク 生ビール500円、ハイボール500円〜、グラスワイン1,500円、サワー500円
      大賀グラス500円、久保田グラス500円、太閤梅500円、杏露酒500円、    
      極上森伊蔵グラス3,000円、魔王グラス1,000円、翠古グラス500円など






 
 
 
 

     
 
 
 

 

福岡でいきたいお店特集

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。