伝統と現代が融合した
革新的なイタリアン【GRAZIAグラーツィア】

福岡の中心街、絶え間ない車・人でにぎわう国体道路の大通りから一本通りを入る。個性豊かなグルメが立ち並ぶ西中洲にひっそりと軒を連ねるのがイタリアンリストランテの【グラーツィア】だ。洗練された黒と木製のレトロ感が相まった建物。エントランスは右奥まった場所にあり、秘密のお家にたどり着いたような感覚を覚えるだろう。
 
シェフは田原聖凡(たはらきよちか)氏。伝統を大切に受け継ぎつつ、日々進化を遂げる革新的なイタリアンが魅力だ。食材のもつ風味から、相性のよい食材同士を組み合わせて作り上げる「フードペアリング理論」に基づき生み出された料理たち。研鑽された技術で、現代風にアレンジされたイタリアンフルコースは、身体にすっとなじみもたれることがないと評判だ。田原シェフの細部に渡る徹底した一皿の美しさもさながら、その溢れんばかりの風味や、これまで出会ったことのない不思議な食感など驚きを感じてほしい。

また、アラカルトメニューも充実しており、本場イタリアの素朴でなじみ深いメニューが並ぶ。近代的な感性が織り込まれたコースと、伝統的なイタリアの風土を感じられるアラカルト。気分に合わせ、同じようで異なるイタリアンの世界観を堪能してみるのもおすすめだ。(コースは前日までの要予約。)
 
 
2階にはバーが併設されており、食前に愉しむ人や、食後の2軒目として利用されている。シニアソムリエ兼バーテンダーである脇 太一(わきたいち)氏がゲストの心をそっと解きほぐしてくれる。ふと気づくと、いつの間にか自然体でグラーツィアで過ごしている自分に気づくだろう。田原シェフやソムリエ脇氏がもたらす、あたたかく包み込むようなグラーツィアの優雅な空間に浸ってほしい。
 
writer:Chie
 
 
スペシャルコース10,000円の一例
パリアエフィエーノ 冷製カペッリーニ
 
まるでジュエリーのような輝きを放つ一皿。小麦が香るクリームとほうれん草が練りこまれたグリーンの2色パスタは、干し草と草原が広がるイタリアののどかな牧草地を思わせる。最上には、海の幸であるウニがなめらかなコクを生み出し、瑞々しい透明なオリーブオイルのキャビアがきらめく。
焼きなすのエキスの香りがアクセント。ふんだんに盛られた畑のキャビアと称されるトンブリの、プチプチとしたはじける食感も楽しめる。
田原シェフの一皿に込められた細やかな技巧とともに、ゲストへの溢れんばかりのもてなし気持ちが感じられることだろう。
 
 
スペシャルコース10,000円の一例
マンゴー&ゆかいな仲間たち
 
常夏の島で育まれ、色彩豊かな実りを連想させてくれる華やかな一品。フードペアリング理論に基づき、香りの相性が緻密に導き出されたデザートだ。一口含むと瞬く間に広がる、甘酸っぱくもトロピカルなハーモニーに圧倒されることだろう。ふんわりとホイップされたマンゴーは、やさしいひんやり感。彩りに添えられた花々も選りすぐりの甘い香りをもっているので一緒にいただこう。また、下の層は箇所によって異なる風味も楽しめるのが嬉しい。パンナコッタの控えめで上品な甘さの中に、時として抹茶のクリーミーかつ芳香な味わいが顔を出す。
 
 【GRAZIA(グラーツィア)】
 
電話番号  092-761-1336
 
住所 福岡市中央区西中洲3-5
 
営業時間 18:00〜22:00
 
定休日 日曜日 ※祝祭日は事前にご連絡ください。
 
コース 5,500円/8,000円/10,000円/16,000円(前日までのご予約をお願いいたします)
      ※税・コペルト料別途頂戴いたします
 
席数 カウンター4席、テーブル4席×2(半個室)
 
個室 なし
 
アクセス  中洲川端駅から418m
 
クレジットカード利用 可
 
子ども連れ 中学生以上のお子様からとさせていただいております。
 
ドリンク ワイン(ボトル5,000円〜、グラス1,000円〜)、シェリー1,000円〜、キール1,200円など
     ※税・コペルト料別途頂戴いたします

コース内容 
季節のコース5,500円 全8品(コペルト・税別)
つきだし1、前菜、パスタ料理、メイン料理、デザート1、デザート2、エスプレッソ、小菓子






 
 
 
 
 
 
 




福岡でいきたいお店特集

 
バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

第1弾 / 第2弾 / 第3弾 / 第4弾








 

 

福岡でいきたいお店特集

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。