福岡・市営地下鉄大濠公園駅から歩いて10分。木々の並木が美しい大手門の街にひっそりと構える日本料理店「十石かじはら」。
 
料理人の丁寧な仕事ぶりを一望できる、カウンター10席のみの洗練された佇まいだ。
 
店主は福岡県出身の梶原恵(かじはらけい)氏。
 
日本料理人として歩みは、魚好きで、料理を作ることで喜んでもらえたことからはじまった。日本料理を学ぶため、まずは大阪へ。和食店を経て、ミシュランで星獲得の「鮨 原正」に3年、そして京都の日本料理「とくを」で3年間修行をした。梶原氏の魚の確かな目利きと、素材を生かす細やかな技巧を愉しんで。
 
注文する際は、木箱に整然と美しく並べられた新鮮な海の幸を、目で見てゆったりと選ぶことができる。
繊細で上質な料理を少しの量で一品ずつ味わうコース(5,000円〜約8品)が人気だ。
 
随所に感じることができる梶原氏のおもてなしの心。毎日、丁寧にしたためられているお品書きひとつからも伝わるだろう。落ち着いた和の美しい色調、和みの空間で旬の料理にゆっくりと向き合ってほしい。
 writer:Chie




 
 
 
すっぽん鍋 一人前1,500円〜
 
熱々の土鍋で、すっぽんのコラーゲンを贅沢に堪能できる一品。一人前から注文ができるのが嬉しい。
まずはエキスが溶け込んだスープから。三つ葉が香り、焼き白ネギの甘さが引き立つ。
ぷりっとしたすっぽんの歯ごたえと隠れているとろけたお餅のじんわり染みわたるうま味。
要望に応じて、〆に雑炊もあり。寒さを感じはじめる季節から、ぜひ食してみてほしい。
 
 ノドグロの塩焼き 1,000円〜
 
じんわりと焼き上げられたノドグロ。澄み切った脂が皮表面にパチパチとかすかな音を奏でる。
箸をいれるとふんわりとほぐれる柔らかな白身があらわれる。その艶やかな身と香ばしい皮、口に含んだ瞬間至福の時に誘ってくれるだろう。





十石かじはら 料理の写真は 【YUKUSAS(ユクサス) 福岡】でよりワイドに→
 
 
 【十石かじはら】
 
住所 福岡県福岡市中央区大手門2-9-17 YJKビル 1F
 
電話 092-737-5410
 
営業時間 17:30〜23:30
 
定休日 日曜日、祝日
 
収容人数 10席
 
個室 なし
 
貸切 可 (20人以下可)

駐車場 なし
 
クレジットカード利用 不可(現金のみ)
 
お子様 可

アクセス 地下鉄 赤坂駅から徒歩10分
 
平均予算 6,000円〜7,000円

メニュー お造り(鯛1,000円、鰆800円、盛り合わせ2,000円〜など  
      焼き物(甘鯛1,000円、いか下足600円など)
      油物(甘鯛うろこ揚げ1,000円、すっぽん竜田揚げ800円など)
      煮物(土瓶むし2,000円、甘鯛とろろむし1,500円など)酒肴わたり蟹など

ドリンク ビール500円、日本酒800円〜、焼酎500円、梅酒、ゆず酒500円、
      ワインボトル2,000円〜、ウィスキー山崎800円、ソフトドリンク500円

※すべて税別です。





 


 
 

 
 

 

福岡でいきたいお店特集

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。