日常仕様でいつでも気軽に立ち寄ることができるフレンチ
ブラッスリー・レキップ (Brasserie L'equipe)
 
 
薬院大通り駅から歩いて5分。高宮通りに面した、ビル・飲食店が立ち並び、車が行
き交うエリアに小ぢんまりと存在するフレンチ【ブラッスリー・レキップ (Brasserie L'equipe)】。
 
 
日常仕様で、いつでも気軽に立ち寄ることができるフランス料理店として評判のお店だ。すべてアラカルトからなるメニューは、前菜だけでも常時6種類以上が並ぶ。メインの肉料理も旬のおすすめに加え、定番7種がそろい踏みだ。ゲストは自身が食べたいものを食べたいだけ自由に楽しめる。
そんな豊富なメニューに合わせたワインをすすめてくれるのが、オーナーであり、ソムリエの中川力(なかがわりき)氏。思い立ったときにふらっとお気に入りワインと、フランス料理を楽しめる場を作ろうと2010年にオープン。中川氏の気さくで明るい雰囲気が、ブラッスリー・レキップの自然体でいただけフレンチそのもので心地いい。

そしてブラッスリー・レキップを飾る、欧風郷土料理のメニューの数々。
腕をふるうのは、シェフ永井卓爾(ながいたくじ)氏だ。素朴で、シンプルな美味しさに加え、シェアができるボリュームが嬉しい。みんなでワインがどんどん進む味わいを愉しもう。
 
 
ワインは、店内のワインセラーより、気に入ったボトルを自分で手に取るスタイルとなっている。価格帯別(2,800円〜)に、所せましと並べられたワインセラーはまるで秘密基地のよう。ワインボトルにはそれぞれの銘柄の味わいについて手書きの説明タグが付いている。自由にワインボトルを選ぶのはもちろん、ソムリエの中川氏とともに選ぶことも可能だ。
 
また、2階には、ポルトガル産のマデイラワインを専門に取り扱っているワインバーがある
ので、ブラッスリーとはまたひと味ちがった雰囲気でワインを堪能したいゲストにおすすめしたい。
 
 
 
 writer:Chie
 
 
 
 
 
ステックタルタル 2,200円
 
生肉を使用したボリュームもうれしいメニュ。粗くみじん切りにした生の馬肉。
つるんとした食感と身体の内部に浸透し、すぐに活力となるのは生肉ならでは。
スタミナを消耗する夏にこそおすすめしたい一品だ。食欲を刺激する爽やかな香味。
ケッパーの酸味と隠し味のタバスコが、アクセントとなっている。熱々のフライドポテトとの
相性がまた抜群。
 
 
カルカッソンヌ風カスレ 2,600円
 
カソール(カスレのこと)という耐熱容器でつくる欧風郷土料理。
しっとりと柔らかい鴨のもも肉のコンフィ。オイルで3〜4時間ことこと煮詰めるたものだ。
自家製豚肉のソーセージは、香草と粗びき感がたまらないうま味満載の食べごたえだ。
白いんげん豆の煮込みは、ことこと煮込んだほろっとした柔らかさ。ワインがごくごく進む、
素朴ながらも濃厚な風味だ。
 
 
【ブラッスリー・レキップ】
 
電話番号 092-523-0202
 
住所 福岡県福岡市中央区薬院3-8-14 
 
営業時間 18:00〜L.O24:00(25:00 CLOSE)
 
定休日 水曜日
 
席数 25席  (カウンター5席、テーブル20席)
 
個室 なし
 
貸切  可(50名様まで)
 
駐車場 周辺のコインパーキングをご利用ください。
 
アクセス 薬院大通駅から、徒歩5分ほど。新川町バス停前。
 
クレジット利用 可

チャージ料 パン・リエット代として1名様400円を頂戴しております。

メニュー 
〔夏の時期限定のおすすめ料理〕
ズワイガニと赤ピーマンのムースライム風味(1つ)900円
豚肉と豚耳のガレット 夏野菜のマリネ添え 800円
子羊と夏野菜の煮込みクスクス添え 1,900円
など、ほかにもその日の仕入れによりアラカルトを多数取り揃えております。
お楽しみに。

〔ほか、本日のおすすめ料理 一例〕 
※旬に応じて内容が変わるメニューをお楽しみくださいませ。
・千葉県産イワシのコンフィじゃがいものピューレ添え 700円
・フランス産ホワイトアスパラガス オランデーズソース添え 1,800円
・タケノコとエスカルゴ春野菜のソテー ブルゴーニュ風 1,500円
・自家製豚肉のソーセージ ザワークラウト添え 700円
・オマール海老のセウタ風スープ 900円
・大分県産骨付き黒豚ロースのロースト 2,200円
・タブリエドサブール(トリップのパン粉焼き) 1,600円
・ナヴァランダニョー(仔羊と野菜の煮込み) パクチーサワークリーム添え 1,800円
 
〔前菜〕 
・前菜盛り合わせ 1,300円
(小皿料理より3品お選び頂けます。)
・パテ・ド・カンパーニュ 900円
・ハモン・デ・テルエル 1,400円、1/2 900円
・冷製フォアグラのコンフィ 季節のコンフィチュール添え 1,500円
・マグロとアボカドのタルタル 1,100円
・ステックタルタル 2,200円
・フランス産エスカルゴ ブルゴーニュ風 1,200円
 
〔サラダ〕 
・熊本産トマトと赤玉ねぎのマリネ 600円
・グリーンサラダ 700円
・自家製スモークサーモンのシーザーサラダ 1,000円
・サラダ リヨネーズ 1,200円
 
〔小皿料理〕
小皿料理 各500円
・オリーブの香草マリネ プロヴァンス風
・野菜のピクルス
・キャロットラペとウフマヨネーズ
・ラタトゥイユ
・スペイン産青とうがらしのフリット
・サーモンマリネ エストラゴン入りサワークリームソース添え
・鶏肝とフォアグラのムース
・自家製鴨の生ハム
・イベリコ豚のチョリソー
・イタリア産モルタデッラソーセージ
・自家製ベーコンのグリル
・グージェール(グリュイエールチーズを練りこんだシュー生地)
 
〔肉料理〕
・オーストラリア産 仔羊背肉の炭火焼(1piece) 1,200円
・シャラン産 鴨もも肉のコンフィ 野菜のソテー添え 1,700円
・大分県産 黒豚骨付きロースのロースト 2,200円
・アメリカ産 アンガス牛の炭火焼 2,600円
・フランス産 鴨胸肉の肉厚シャルマン焼き 2,800円
・カルカッソンヌ風カスレ 2,600円
 
〔その他〕
・イカのセート風煮込み サフランライス添え 1,500円、1/2 1000円
・アロース・デ・パト 1,300円
・本日のシャルキュトリー 1400円〜
・チーズ各種 600円〜
 
〔デザート〕
デザート各種500円
(季節によって変わります)
・クレームブリュレ
・苺の冷たいスープ バニラアイス添え
・ガトーショコラ
・ヌガーグラッセ
・カボチャのローストバニラアイス添え

〔ドリンク〕
 ビール580円、グラスシャンパン1,000円、グラスワイン600円〜、ソフトドリンク500円など
 

 

福岡でいきたいお店特集

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。