先進的でありながらも、ビストロのように気軽に楽しむことができるフレンチ
【NAKALABO】

 地下鉄赤坂駅から歩いて3分。ストリートの一角に位置するフレンチレストラン【NAKALABO】。
オーナー中川英樹氏のもと、イタリアンの「なかがわ」に続いて、2016年3月にオープンしたフレンチ店だ。
大きな柱の奥にあるエントランス、そして店内の開放的でスタイリッシュな空間は、デートや友人同士の待ち合わせにぴったりだ。
 
杉本 千春(すぎもと ちはる)シェフの織り成す、先進的でありながらも、ビストロのように気軽に楽しむことができるアラカルトメニュー。ワインと共に、皿上の美しい盛り付けと繊細な味わいをいただこう。
 
県内外のレストランシェフとコラボしたイベントも開催するなど、感性を常に研ぎ澄ませ、独自の世界観をもつフレンチを作り上げることに余念がない杉本シェフ。コースは5,000円〜事前予約でいただくことができるので、こちらも堪能してみてほしい。
 
またNAKALABOにはパティシエもいるので、記念日にはデザートにメッセージをいれたりと要望にも対応してくれるのがうれしい。
 
 
 
writer:Chie
 
クレーム・ダンジェ トロピカルフルーツ 800円
 
パティシエである萩峯(はぎみね)みゆき氏が織り成す独創的で、見た目のインパクト満点のデザートの一皿。メレンゲで作り上げられた白く美しいシルエットの球体を、サクッ、ザクッとくだいてみよう。包まれているのは、ふんわりとしたムースとパインの果肉を感じるとろけるフレッシュフロマージュ。トロピカルフルーツの代表格であるパッションフルーツソースが香り高い。NAKALABOならではの、先進的なデザートを楽しんでみて。
 
フランス産鴨胸肉のロースト 2,800円
 
フライパンでじっくり焼いた鴨肉は、外皮はカリッと香ばしく、その肉質はしっとりと。
甘酸っぱく爽やかな芳香のオレンジ&コリアンダーソースがさらに鴨の旨味を引き立たせてくれる。
添えられたデストロイヤー(赤ジャガイモ)のコンフィの、まったりとした食感と素材の持つ本来の甘みも堪能してほしい。シェフの心を込めた仕事ぶりが伺える、NAKALABOでぜひいただきたいフレンチの一皿だ。
 
 【NAKALABO(ナカラボ )】
 
電話番号  092-715-6601
 
住所 福岡県福岡市中央区赤坂1-11-1 プロスパー赤坂 1F
 
営業時間 17:30~23:00 L.O
 
定休日 火曜日
 
席数 24席 (カウンター席)
 
個室 なし
 
アクセス  地下鉄「赤坂駅」徒歩3分 2番出口をご利用ください
 
クレジットカード利用 可
 
サービス料・チャージ チャージ¥300・サービス料・消費税合わせた10%を頂戴いたします
 
お子様連れ 日曜日のみ
 
ドリンク
ビール、ハイボール、カクテル、ワインなど
 

 

福岡でいきたいお店特集

バックナンバーはこちらからご覧いただけます。