北海道の「お酒」の定番は日本酒

北海道料理には地酒があう。お酒の楽しみ方もいつもとはちょっと変えて、現地流に習ってみるのもいいかもしれない。日本酒は北海道の代表銘柄男山をはじめ、各種揃う。極北の地で磨かれ、仕込まれた美酒をぜひ料理とともに味わって。
もちろん、鹿児島ならではの焼酎銘柄や、ワイン、ビールもあり。北海道料理に合う、自分にぴったりの組み合わせを見つけてほしい。


極上男山
(旭川市) 500ml 1900円
國土無双(旭川市) 300ml 1300円
熊ころり(小樽市) 300ml 1300円
国稀(北海道増毛) 300ml 1400円
 
 ほか、季節限定ものあり。









ユクサス 福岡【YUKUSAS FUKUOKA】はこちら>>>

 
 

マスター妻の人柄に惹かれ、自然と繋がる輪。
北海道の魅力満載の山地。自由を愛する気さくなマスター夫妻は、もともと鹿児島出身。マスター夫妻との掛け合いを楽しみに来る常連客も多い。一人でもふらっと立ち寄れてしまうのは、山地のマスター夫妻のじんわりと温かみのある人柄があるから。マスター夫妻をはさんでお隣の席同士、自然と話が盛り上がることも。
F1好きにお薦めの場
山地のマスターは、F1(フォーミュラ・ワン)に造詣が深い。モータースポーツの最高峰で繰り広げられる熱い戦いを語り合いたい方、F1仲間の集いの場として、グリルバー山地はいかがでしょう。寛ぎの店内で北海道料理を楽しみながら、マスターとともに、じっくりと語らうことができる。