ランチメニュー塩麹で食べる「黒豚ヒレカツコース」2,200円


「福わらじ」では、この春からランチメニュー「黒豚ヒレカツコース」2,200円がスタート。
黒豚ならではの旨味・甘味を存分に味わいつつ、
体に負担をかけず、あっさりと楽しめるように、「塩麹」を使ったドレッシング、タルタルソース、トマトオニオンソースなど3種類を用意。


遊び心や、食べ手への配慮を大切に思う甫立氏ならではのヒレカツ。

小鉢、お造り4種・茶碗蒸し・デザート、ご飯・味噌汁・香の物付き


※前日までの予約が必要。
 

 
揚げ物でも塩麹ですっきり・軽く楽しめる

塩麹にはアミラーゼ・リパーゼ・プロテアーゼといった、三大消化酵素を豊富に含んでいるので、体内脂肪を消化助けてくれることから、消化がよく、体に負担をかけずに存分に味わえる。


 

鹿児島を代表するしゃぶしゃぶ・すき焼きの名店「福わらじ」の店主・甫立次男氏

2013年春から、しゃぶしゃぶ・すき焼きの名店「福わらじ」の店主となった「甫立次男」氏。鹿児島を代表する和食の職人のひとり。料理を見ただけ、その腕の良さが分かる料理人がごく稀に存在するが、まさに甫立氏がその類。かつて鹿児島市の繁華街天文館のグルメ通りの「遊善 甫立」の店主として多くの食通を満足させてきた。甫立氏の作る料理は、迷いが見られず、食べ手を安心させてくれる。淀みのない出汁が、素材の持ち味を十分に引き出し、繊細な仕事から季節の移ろいを表現する料理人として高く表価されてきた。しゃぶしゃぶ・すき焼き「福わらじ」でも、スタイルは違えども、甫立氏ならではの「食」のエンターテイメントを垣間見ることはできる。
厳選された鹿児島県産黒毛和牛を使用
しゃぶしゃぶ・すき焼きともに、「福わらじ」が選ぶ黒毛和牛・黒豚には定評がある。「福わらじ」の新メニュー「塩麹すきやき」も同様に、厳選された黒毛和牛を使用。脂を控えた黒毛和牛を使用していることから、体に負担をかけることなく、最後まで肉の旨味を楽しめる。塩麹を使用した独自の割下は、素材の味を存分に引き出し、黒毛和牛の質の高さを実感できる。

鹿児島市の市電加治屋町電停より徒歩8分
平田公園前の「しゃぶしゃぶ亭 福わらじ」

「しゃぶしゃぶ亭 福わらじ」は、鹿児島市の市電「加治屋町電停」から徒歩8分、住宅街に位置する。目の前には、春になると満開の桜が咲き乱れる「平田公園」。鹿児島の中心街「天文館」へも徒歩圏内とアクセスも良好。駐車場も完備されているから、家族の食事会や、ランチ会にも勝手が良い。
※ランチは事前予約が必要。